2017年10月7日土曜日

SHARP AQUOS S2 使用感レビュー

AQUOS S2数日使ってみての使用感レビュー
開封編はこちらから



各種レビュー


スペック


ディスプレイ: 5.5インチ
解像度: 2040 x 1080
CPU: Snapdragon 630 Octa Core 2.2GHz
メモリ: 4GB
ストレージ: 64GB
OS: Android 7.1
カメラ: リア12.0MP + 8.0MP  フロント8.0MP front camera
センサー: Ambient Light Sensor, E-Compass, Gravity Sensor, Gyroscope,
              Proximity Sensor, Touch Sensor, Accelerometer, Geomagnetic Sensor
バッテリー: 3020mAh
SIM: dual SIM dual standby, Nano SIM / Nano SIM ( 4G + 3G )
GPS: GPS, A-GPS
Bluetooth: 4.2
ネットワーク:GSM 850/900/1800/1900MHz
                   CDMA BC0
                   WCDMA 850/900/1900/2100MHz
                   D-SCDMA B34/B39
                   FDD-LTE B1/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B28
                   TDD-LTE B38/B39/B40/B41 ( 2555-2655 MHz )


Snapdragon630を採用している方を今回は購入した
Snapdragon660+RAM6GB+ストレージ128GBの上位版も出るらしい
CDMA BC0に対応しているということはAUの3G通話でも使えるのかな?

ディスプレイ


出っ張りフロントカメラはホーム画面だとこんな感じに表示される


Chromeやアプリを起動した画面だとフロントカメラ分通知バーが太くなるのであまりスマートじゃない


全画面で起動するアプリだとこんな表示
こちらもフロントカメラ分黒枠ができる


Yoputubeで動画流した場合もフロントカメラ分は黒表示になる


初めて見る人の目を引くフロンカメラ位置だが有効利用は難しいと言ったところか


ソフトウェア


中国向けの端末に加えAndroidベースの独自OSなので当然の如く日本語無し、GooglePlayは無し
GooglePlay代わりに中華ストアがインストールされている
あと某羊みたいなマスコットもいる


スクリーンショット見る限り出っ張りカメラの部分も描画はしてるみたい

日本語がないのは例の如くMoreLocale2を使用して強制的にロケールを日本語にする
完全ではないけど設定やシステムアプリの一部が日本語化される



購入直後の状態ではAndoridのバージョンは7.1.1でセキュリティパッチは6/1
その後何度かOTAが降ってきてセキュリティパッチが9/1に



Google Playがないのはちょっときついので谷歌安装器という中華スマホにGoogle系アプリを
インストールできるアプリを中華ストアから落としてみたものの
Google Playをインストールして起動してもずっとロード画面から変わらず使用できず。。。


谷歌安装器は何種類かあるので色々なストアから落としてみてインストールを試したがどれもうまくいかず。。。


途方に暮れててたところにタイ人のレビュー記事を見てみたらGoogle Playのアイコンがあることに気づく
調べてみたら台湾版(グローバル版?)にはGoogle Playがプリインストールしてあるようだ

なら台湾版のファーム焼いたらイケるのではと思い台湾向けの公式HPからファームを早速ダウンロード

公式HPはここから

アップデートの手順はZIPファイルを端末に入れて設定のシステムアップデートの右上のメニューから
マニュアルでアップデートを選ぶだけでOKの模様



中国版に台湾版のファームをそのまま焼こうとするとアップデートファイルが見つからないよ!
って怒られるので台湾版のファームのファイル名を下のように変更して偽装する

SS2-127H-0-00WW-B04-update → SS2-128H-0-00CN-B05-update

これでインストールしたところ無事台湾版になりGoogle Playを拝むことが出来ました


しかし、このやり方は確実にメーカー非推奨なやり方なので試す方は自己責任でお願いします


ベンチマーク


AntutuとGeekBenchとA1 SD Benchでのベンチマーク結果


さすがスナドラ630積んでるだけあってそこそこいいスコア
ストレージはeMMCだと思われるのでこんなもんでしょう


カメラ


デュアルカメラ搭載なので被写体の背後をボケさせる機能あり
左下にAQUOS S2のウォーターマーク入れることも可能



カメラ自体はそこそこ綺麗に撮れるのでありがたいところ




通信関係


ワイモバイルSIMを入れて使用検討していたがなぜか発信・着信が出来ない
データ通信の方もLTEでの通信はできるものの3G/2Gに限定すると通信出来なくなるので
Softbank網だと3G通信が全くできないと思われる


試しにドコモSIM(MVNO)を入れてみたところ普通に発信・着信は可能だったので
独自OSとの相性が悪いのか、台湾ROMを焼いたのが悪かったのか原因不明
4G網を利用したVolteも使用不可だったので通話したいならドコモSIMを使うしかない。。。


指紋認証


結構早いのでストレスなくロック解除できる
また指紋センサーをタップで戻る、長押しでホームに戻る、スライドで履歴といった
ジェスチャーを割り当てることも可能


GPS

GPSの掴みは良好


バッテリー持ち


バッテリー消費量はほとんど使っていないときで0.8%/Hぐらい
容量自体は3020mAhなので最近のスマホでは標準レベルといったといころ


その他


通知LEDはここににある、最初気づかなかった

USBで接続の際、USBハブを介して接続しようとすると接続・切断繰り返して
下の画像のようなポップアップが延々と出てくる

PC直接続だと問題なかったのでうちのUSBハブとの相性が悪かったと思われる


まとめ


Playストアの問題も台湾版のファームを入れることで解決できるしハードも良いので
全体的にはよくできている端末だと感じる反面、バンド的にバッチリ合うはずのSoftbank、ワイモバイルで
3Gの通信できなかったのは痛い
原因がおま環ならまだいいがソフト的な問題の場合は今後のアップデートで対応することを祈るしかない
(マイナー機種なのでカスタムROMやカスタムリカバリもあんまり期待できないし。。。)
今後日本のキャリアから発売される可能性もあるので人柱上等な方以外は待った方が良いかもしれない


購入先


Joybuyで白黒青の三色発売中
ネットショップではおそらく最安値

SHARP AQUOS S2 4GB +64GB