タフネススマホ AGM X1 レビュー

AGM X1のレビュー


スペック


SoC : Snapdragon617
メモリ : 4GB
ストレージ : 64GB
ディスプレイ : 5.5インチ AMOLED 1920x1080
フロントカメラ : 5MP
リアカメラ : 13MP+13MP
バッテリー : 5400mAh
サイズ :63.5×78.7×11.88 mm
重量 : 210g
通信 : 2G/3G/4G
SIMカード : nano SIM + Micro Sim
※nano SIMカードスロットはmicroSDカードスロットと排他的利用
GPS : GPS、APGS、Glonass
センサー : Gravity sensor, Light&Distance Sensor 2 in1, Geomagnetic sensor
その他 : 防水IP68、QC3.0、Bluetooth4.0


ソフトウェア

ホームとプリインストールアプリ

シンプルなホーム画面





Outdoortoolというコンパスやら分度器が使えるアプリがインストールされてる
言語を日本語にするとUIが中国語になるのと通常では通知領域が消えないのが難



OSバージョン

5.1.1で古め



ベンチマーク

Snapdragon617なんでこんなもんでしょう



カメラ

明るい場所だとかなりきれいに撮れるけど暗いところだと
ガクっと悪くなる感じは他の中華スマホと同じ
デュアルカメラでのボケはいまいちでうまくボカすの難しい









その他

指紋認証は他の機種にくらべ解除まで少し時間がかかるけど精度はしっかりしている
普段のホームボタンの反応もいまいちなんで感度が悪いのかも
防水性はちゃんとしていて水にしばらく入れていても問題は無かった
画面が濡れていてもタッチパネルが暴走しないのは好感触
水の中での操作はさすがに無理だった
スピーカーが背面の一か所だけしかなく音質というか音量はいまいち


感想

最近流行っているのか中華タフネススマホが多く出ている中で
珍しくAMOLEDやSnapdragon搭載していて他のライバル機種に先駆けて
デュアルカメラ搭載とAGM結構攻めてるなあという印象を受ける
逆に価格は3万円弱ということで少しお高い感じなのでもう少し安くなれば
中華スマホ好きにも少しは人気も出るんじゃないかなー
後継として噂されているAGM X2は最強スペックとの情報もあり期待したい
本当に出るかどうかはさておき