Lenovo ZUK Z2 ROM焼き編

ZUK Z2にインド版ROMを焼いてみた





 とりあえずROM焼くならインド版


 ZUK Z2買った当初は中華版ROMをもとにした

ショップROMが焼かれている
ショップROMはこの記事の真ん中あたりで言ってるように

あんまり信用できないので最初に純正ROMなりなんなりを焼くことをお勧めする
  

ZUK Z2には中華版ROMとインド版ROMがあり

中華版ROMにはGoogle関係のアプリが一切インストールされていない代わり

中華アプリストアやら中華アプリがいっぱいプリインストールされている

インド版ROMだとGoogleアプリがインストール済みでそのほかのアプリはちょっとしか

インストールされていないシンプルな構成になっているのでなんとなく安心感がある



手順

手順はZUKのフォーラム(リンク)に書いてあるので

基本的にはこれと同じ手順を踏めば間違いない

ざっくり説明すると

1.必要ファイルのダウンロード

2. QPST・Qualcommドライバ・ZUKドライバのインストール

3.Z2をPCに接続してADBコマンドでEDLモードに入る
4.インストールしたQPSTの中のQFILというソフトを起動

5.ダウンロードしてきたROMを焼く    



ちなみに上のリンクのROMは中華版ROMなので

こっちのリンクからインド版ROMを落とすといい

BootloaderアンロックやRoot化していなければ

OTAで最新版ファームまでアップデート可能




トラブったこと

焼くときにADBコマンドを打っても

OFFLINEというメッセージが出てEDLモードに入れなかった




結局PCを別のPCに変えたら行けた

大体スマホとPCの接続で問題あったらPC変えればなんとかなる!




言語に日本語はない

 あくまでインド向けROMなので日本語は入っていない

 なのでmore locale 2というアプリを使って日本ロケール選択できるようにする

設定画面は英語のままだがストアや日本語対応アプリは日本語表示になる

左がMorelocale使用前、右が使用後



morelocale2の使い方についてはググるとたくさん出るのでそちらを参照



BootloaderアンロックやカスROM焼きについてはまたそのうち