UMIDIGI G 開封 & 外観チェック

中華スマホメーカーのUMI改めUMIDIGIが送り出した100ドル切りスマホ
あれにほんとそっくり


Gizmochinaの記事を見て心奪われて思わず購入してしまったUMIDIGI Gがようやく
届いたので早速レビューしていきたいと思います。

購入編


発表後即予約してましたがショップがプリセール終わってもなかなか発送してくれず
Aliexpressの自動キャンセル期間が過ぎてしまったので別なAliexpressのショップ(リンク)
から購入し直しました
ここのショップは大体二日くらいで発送してくれたのでよかったです
しかし自分が買った時は80ドル弱でしたが今は10ドルくらい値上がり


開封編


外箱はこんな感じ



早速開封




付属品は保護フィルム(手紙みたいのに入ってます)、透明TPUケース、USBケーブル、ACアダプタ
自分が買った時には早期購入者キャンペーンでフィルム、ケースの特典付きと広告してた
けれど今買えるやつにも入ってるからキャンペーン関係なく全部に入ってるのかな?




外観チェック


表側はよくあるスマホだが・・・



裏側を見てみると・・・・・



どう見てもiPhone7だ

本家iPhone7はイヤホンジャック廃止しましたがUMIDIGI Gはしっかりあります
USB口はTYPE-CではなくMicro-B

ちなみにイヤホンジャックとUSB口は本体上部に配置されている
イヤホンジャックが上なのは今でもあるけどUSB口上なのはあんまり見なくなった気がする


iPhoneとそっくりなのがウリの一つということで
iPhone7との比較

全体


カメラ部


本体下側

本体横側① (下がUMIDIGI G)

本体横側② (下がUMIDIGI G)

本体上部 (下がUMIDIGI G)

本体下側 (下がUMIDIGI G)



サイズやボタン配置など微妙な違いはあるもののかなりiPhoneに似せた作りですね

ぱっと見はそれなりに見えますがじっくり見るとやはり100ドル以下のスマホなので
塗装とかは差があるかなという気はします

とりあえず今日はここまで使用感などはまた後日

ちなみにiPhoneのパクリスマホの最右翼と言えばやはりGooPhoneですよね