Xiaomiグッズを集める

GearBestのレートが安いんでついつい買い物してしまう今日この頃



  

GearBestの円建て決済がアツい

最近はAliexpressばっか使っていたけれど
久々にGearBestで購入
GearBestは独自レート計算での円建てで支払いができ
今レートはなんと1ドル=103円!

ドルの値段で見るとほかのショップのが安いことが多いけど
超円高で1ドル=117円なのを考えると圧倒的にGearBestのが安い
これはなんか買わねばと思いサイトをさっそく物色

・・・金が貯まらないわけだ


購入したのはスマホグッズと・・・


発送はDHLを使用したので土日はさんでも注文から約1週間弱で到着
おなじみの黄色い袋 



 中身はこちら

右からスマホスタンド、バンカーリング、タブレットスタンド、Blutoothスピーカー
バンカーリング、スマホスタンド、タブレットスタンドはまあ予想通りの普通の出来なので割愛

メインはこのBluetoothスピーカー

米兔型スピーカー!
サイトを物色していて一目ぼれしたので即購入
米兔っていうのはXiaomiのマスコットキャラクター

↓これね


ケロロ軍曹に出てきそうなキャラだ
このウサギのグッズが中国ではスピーカー以外にも色々売られている

さっそく使ってみる  

説明書は中国語のみで英語などは無し
 
音楽の再生はスマホとBluetoothで接続するか
足の裏にあるSDスロットにSDさしてファイルを読み取って再生するかの2種類
SDスロットはこんな感じでむき出し

足の横にMicroUSB端子口がある

よかった・・・、尻になくて

前面には操作ボタンがある


▶llボタンを二秒押し続けると電源がONになる
次にスマホ側でBluetooth設定画面を開くと
米兔音箱というデバイス名が表示されるのでさっそく接続

 各ボタンの説明は画像の通り


うーん、わからん(笑)
そこでGoogle翻訳の出番
最近はアプリで画像読み取って翻訳できるから便利だねえ

操作一覧
▶ll・・・再生/停止、長押し・・・電源ON/OFF

フォルダマーク・・・ SDカードのディレクトリ変更、
長押・・・ひとつ前のディレクトリに戻る

- ・・・ボリュームダウン、長押し・・・前の曲

+・・・ボリュームアップ、長押し・・・次の曲

m・・・BluetoothとSDカードの切り替え、長押し・・・Bluetoothペアリング

フォルダマーク&+・・・同時押しで電池の残量確認

電池残量は中国語の声で知らせてくれるが全くわからん
ここでもGoole翻訳の出番

Google先生によると電池残量は40%のようだ



肝心の音質は?

同じBluetooth接続のAnkerのスピーカーと比較


米兔音箱も思ったより悪くないけれどやはりAnkerのが上かな?
でも音質より見た目に全振りした製品なので十分満足

増え続けるXiaomi製品


気づいたらXiaomiの製品いろいろ買っていた
スマホ3つにライフトラッカー、体重計、イヤホン、ウェアブルカメラ、ぬいぐるみにキーホルダー
ほんといつの間に・・・・
いずれもここ1年にかったものばかり

Xiaomiはほかにも炊飯器、ドローン、テレビ、乾電池などかなり手広くやっている
最近も電動スクーターといった新製品を投入した
肝心のスマホは厳しい状況になりつつあるけどまだまだ魅力的なので

これからもほかの中国メーカーに負けず頑張ってほしいと思う