Mi MIXが届いたので早速開封と少しレビュー

Mi Mixが届いたので早速開封とROM焼き、ベンチマークしてみた




Mi MIX到着

Geekbuyで頼んでいたMi MIXが今日の午前中に到着



ケースとガラスフィルムも一緒に購入
しかしここで失敗が一つ
ケースにリングがくっついてるタイプの商品と思ったら
ただのTPUケースだった
商品画像紛らわしい
 


開封

 
気を取り直して早速開封



おお~カッコいい

モノリスみたいな正面



カメラ周りの金はいやらしい感じではなくいいアクセントになっている



 「MIX DESIGNED BY MI」の文字


付属の皮ケース





最初にすることと言ったらROM焼き!

Xiaomiのスマホを買ったらまず最初にすることと言ったらROM焼き

中華スマホ買うと大体はショップROMが入っている
(ショップが独自にカスタムしたROM)
ショップROMは多言語化やGoogleアプリはインストールされている代わりに
怪しい物がいろいろ仕込まれてるって話があるので
純正のROMやほかのカスタムROMを焼く方が安全
まあ、純正ROMだって何仕込まれてるか分かんないですけどね()
ROM焼き手順としては大体こんな感じ
BootloaderUnlock→Miflashで純正ROMを焼く→TWRP導入→お好きなROMをTWRPで焼く
参考にしたのはXDAのこのスレッド
さっそくBootloaderUnlockしようと思ってMiUnlockに接続

 んん?No need to unlock this device??




すでにUnlockされてたよなんで解除すっとばしてMiflash使って純正ROMを焼く
(ショップが解除してたんだろう)
カスROMでは鉄板のXiaomi.euのROMを焼いた
このROMは純正ROMから中華アプリを抜いてGoogleアプリと多言語化したもの
多言語化といっても日本語はない
ROMで躓いたのがXiaomi.eu ROMを焼くとTWRP内でタッチスクリーンが反応しなくなる
TWRPはeuROM焼いた後は専用のものを焼かないといけないらしい
このスレッドにあるeu向けのTWRPを焼いて事なき得た
そしてもう一つ押し穴が。。。。
 euのVer6.11.10焼いた後Ver6.12.1が出ていることに気づき
何も考えず焼いたらまたもTWRPでタッチスクリーンが反応しねえ!
どうやら6.12.1では専用のTWRP使ってもダメみたいです
TWRP使えないのは痛いので泣く泣く6.11.10に戻した


ベンチマークしてみた


紆余曲折を経て何とか準備ができて次にすることと言ったら
当然ベンチマーク
ベンチマークソフトインストして早速開始

まずはAntutu


んんん?
12万弱っておかしくね、Snapdragon821ですよね?
バックグランドのアプリとかは消したはずだがなぜだろ
この後再度測ったら14万くらいまで上がったけどそれでも低いような


Geekbench4の結果



3DMarkの結果



GFXBenchの結果



なんか全体的に低いような。。。
なんか裏で動いてたか

とりあえず今日はここまで